ぼっちヅカファンゆっこの遠征記録

中部地方に住む宝塚ファンの観劇日誌です。

「ひかりふる路」「SUPER VOYAGER!」感想

昨日、雪組公演「ひかりふる路」(大劇場)と月組公演「鳳凰伝」(梅芸)を観劇してきました。

 

私事なのですが、最近忙しくて。。前日の睡眠時間2時間半でした。。でも観劇は行くという←

 

そしてこんなに忙しいのに、明日のまぁさまラストデイのライビュのチケットも買ってしまっているという。。嬉しい悲鳴です。

 

今回はじっくり感想を書く時間がないのでざっくりと感想を書きたいと思います。文が変でも大目に見てください笑

 

まず今回は雪組公演ひかりふる路」「SUPER VOYAGER!」結構ネタバレしますのでご注意ください。
f:id:gekko638:20171119001558j:image

 望海さんも真彩さんもトップおめでとうございます!

 

まずは何といっても、ワイルドホーン氏が全曲担当しているというだけあって、どの曲も素晴らしいです!曲名が分からないので、具体的に上げることができないのがもどかしいです( ;∀;)

 

お話は重めなのですが、私は好きでした。トップさん次第で演目がこんなにも変わるものだなと思いました。

 

そもそも、お披露目の題材がロベスピエールと聞いた時点で、絶対に望海さんに似合うってみんな思いましたよね?!高笑いをしながら恐怖政治を行うノゾミピエール最高!って私は思いました。(後からネットで簡単に調べたのですが、どうやら私のロベスピエールのイメージは完全に間違っていたらしく、史実としても彼は正義感にあふれた人だったみたいです。お恥ずかしいばかりで後で詳しく調べたいと思います。)

 

実際に観劇してみると、理想を目指していたロベスピエールが現実を見失っていく過程や、本人も苦しみながら政治を行っている様子がとても伝わってきました。(個人的に印象的だったのは、「神」になったロベスピエールがダントンたちの霊におびえる場面とか。)

琥珀色~」の時も思ったのですが望海さんはこういう芯が強すぎるがために誤った道を進めてしまうような役柄がとてもお上手だなと思いました。

 

そして、新トップの望海さんですがいうまでもなく歌ウマです!!そして美声。。(*´▽`*)耳福でした。。

 

新トップ娘役の真彩さんも歌ウマさんですよね~!

そして演技もお上手な娘役さんで!今回のマリー・アンヌという役は、ロベスピエールに復讐心を抱きつつも恋心を抱いているという感情の振れ幅が大きい役だったのですが、どの場面も迫真の演技でした!

 

でも私の印象に残っている真彩さんの役は、マリー・アンヌ含め愛奈姫、シャロンといった屈折した感情を抱えている役が多かったので、今度はかわいいヒロインが見てみたいです~。絶対似合う!!

 

トップさん以外の方たちについて簡単に書かせていただきます。

ダントン(彩風咲奈さん)

豪快で奔放な性格が伝わってきました~!ダントンとロベスピエールは性格が正反対なのに、友人同士だったんですね。お芝居の中で、ダントンとロベスピエールが食事しながら会話する場面があるのですが、あまりに会話が弾んでおらず「普段なに話してるんだろ(;´∀`)」と思ってしまいました。

 

あと、彩風さん歌がさらにうまくなられた気がします!望海さんとのデュエット素敵でした!

 

デムーラン(沙央くらまさん)

今回退団される沙央さん。デムーランの誠実な感じが伝わってきました。彩みちるさんとのカップルもかわいかったですヾ(*´∀`*)ノ

 

ロラン夫人(彩凪翔さん)

彩凪さんが女役!!めっちゃ美人!実際のロラン夫人は敏腕ではあったもののそれほど美形というわけではなかったそうですが、宝塚のロラン夫人は美しいですよ!!

出番はそれほど多いわけではないのですが、さすがの存在感でした。翔君でなかったらこれほど印象に残る役にはならなかったのではないかと思いました。

 

サン=ジュスト(朝美絢さん)

イケメン!史実のサン=ジュストもとても美形だったそうですが(ベルばら情報)、お芝居のサン=ジュストもカッコよかったです!あのアシンメトリーな髪型は、自分がイケメンだと自覚していなかったらできません笑。

あと、ロベスピエールに対して盲目な感じですね。ロベスピエールとともに銀橋を渡る場面があるのですが、その時にロベスピエールの手を取るサン=ジュストのねっちりした感じ。。笑

 

朝美さんは雪組に組替えして初の大劇場でしたが、めっちゃいい役でしたね!このままスターダムをのぼって行ってほしいなと思います。

 

他の雪組組替え組のガブリエル・ダントン役の朝月希和さんオーギュスタン役の綾凰華さんも良い役でしたよね(*´ω`)

 

 

次に、レビューの感想を。
f:id:gekko638:20171119001616j:image

 印象に残った場面についてざっくり書きます。順番は忘れてしまったので適当です↓

プロローグ

初日映像にもあったように、望海さんが空中から登場します!

プロローグ見ていて思ったのですが、野口先生の書かれる歌詞って乙女心満載な感じがします。きいている方が恥ずかしくなってしまいます。。(*ノωノ)

といっても野口先生のレビューはこれと「THE ENTERTAINER!」しか見たことがないのですが。だがそこがいい!

 

あとプロローグの水兵の衣装が可愛いですよね~。水兵って今までありそうでなかったような気がします。

 

彩風咲奈さん中心の「海が見える街」の場面

何これ!!おしゃれでかっこいい!めっちゃ私好みです~(>_<)大好き!!

「海が見える街」もジャズアレンジになっているところがポイント高しです!

なんだか見ていると「ララランド」を思い出します。

 

望海さんのソロ

望海さんが歌うのに合わせて背景にこれまでの舞台写真が映し出されます。野口先生の愛を感じました。お披露目公演でこういう演出をしてくれるなんて素敵ですよね。

 

沙央さんのソロ

沙央さんがソロで銀橋を渡ります。

沙央さんは専科として大活躍されていたので退団は本当に残念だと思います。観劇までは「専科になられたのだからずっと宝塚にいればいいのに!」と思っていたのですが、ソロの歌詞が素敵で。。退団後のご活躍をお祈りしています!

 

望海さんと彩凪さんで朝美さんを奪い合う場面

今回は芝居・レビューともに、男役さんの女装が多いですね!確かに雪組さんは女役も似合いそうなきれいな男役さんが多いですよね~。もちろん女装朝美さんも美しかったです。この場面も最後急展開を迎えます。皆さんにぜひ見ていただきたいです!

 

ラインダンス

銀橋でラインダンスをするのが珍しく感じました。

 

彩凪さん・朝美さん中心でアイドル

彩凪さん、朝美さんとキラキライケメンがいたら、アイドルしちゃいますよね!オラオラ系アイドル軍団ですね!好き!!←

スクリーンにジェンヌさんや文字が映し出されたりして演出が凝っていました。

 

最後に船ができるやつ

何言ってるんだという感じですが他に表現できない。。発想がすごいなと思いました。

 

あと、彩風さんが2番手羽根を背負いましたね!新体制で雪組スタートですね(^^)

 

 

実は、私、これの東京公演を1回分おさえてあるので、もう一回見られることが楽しみで仕方ありません。お芝居もショーも見どころたくさんでした♪