ぼっちヅカファンゆっこの遠征記録

中部地方に住む宝塚ファンの観劇日誌です。

雪組次期トップ発表!

こんにちは。

 

雪組の次期トップが発表されましたね。望海風斗さんが次期トップスター、真彩希帆さんが次期トップ娘役だそうです。大方の予想通りの人事で心臓にやさしいです笑。どちらも好きなジェンヌさんですし、歌ウマコンビですね(^^)現トップの退団は寂しいけど次期トップの公演も楽しみです!!

 

お披露目は全国ツアーで「琥珀色の雨にぬれて」と「“D”ramatic S!」。レビューのほうは再演ですけど”S"ではなく”D"なんですね。DAIMONのDということでしょうか(*´ω`)サヨナラレビューをお披露目で再演するというのも珍しいですね。

 

さらに驚いたことに、全国ツアーの千秋楽が地元の名古屋です!ふえ~、チケット取れなさそう。。そもそも、私、この時期に予定が入っていた気がします。。

 

 

また、次回の東上公演も発表されました。主演は彩風咲奈さんで「CAPTAIN NEMO」。

 

海底2万マイルは詳しくないのですが、面白そうです!公演解説では、壮大な世界観が語られていますが、舞台上でどのようにして再現されるのかが興味あります。

 

次期トップが発表されたら、今度は大劇場お披露目公演のラインアップが気になります笑。早く発表されないかな~(*´ω`)

 

発表が多すぎて。。(雪組退団者とまぁさまの退団)

こんにちは(*´ω`)

 

もう、イベントやら発表やらが多すぎて心が持ちません(>_<)

 

・実咲凛音さん大劇場ご卒業

昨日は、宙組トップ娘役の実咲凛音さんの大劇場卒業でした。昨日気づいたのですけれども、この公演で退団するのは実咲さんだけらしいですね。私、この公演を見に行ったのですが、感想を書く前に千秋楽になってしまいました。。

 

ニュースでサヨナラショーの記事を読みましたが、本当にどの写真もおきれいです。みりおん好き!!(突然の告白)東京公演も応援してます( ;∀;)

 

雪組の退団者発表

みりおんの大劇場卒業と雪組の集合日が重なっていたみたいです。発表されていた雪組トップコンビ早霧さん・咲妃さんの他にも、新人公演主演経験者の方が3人(鳳翔大さん・香綾しずるさん・星乃あんりさん)も退団されるそうです。

 

私、結構ショック受けました。。鳳翔さんも香綾さんも中日公演では場面もらってたりエトワールしていましたね。。こんなに人数が抜けて、月城さん・有沙さんの組替えがあると、新生雪組の雰囲気が結構変わりそうですね。

 

朝夏まなとさんの退団

一番驚いたのはこれです。。みりおんが卒業するのは知っていましたし、集合日なら誰かしら退団なさることは予想できていたので、まぁさまの退団は不意打ちでした(:_;)本当はですね、雪組の次期トップの発表を見ようと思って宝塚のHPを閲覧したんです。そしたら、まぁさまの退団発表があって

 

そっち?!(゚Д゚;)

 

みたいな感じでした。。まぁさまのキラキラした笑顔が好きだったのにあと数か月で見られなくなってしまう。。勝手に、あと2~3作はやると思い込んでいたのでダメージが。。

 

それに、実咲さんの一作後で退団するなら、タイミングを合わせて一緒に退団すればいいのにとも思ってしまいますよね。。私は、添い遂げ希望派ではないですし、個々人が満足した時に退団するのが一番だとは思いますけれど、このタイミングは大人の事情が絡んでそうな気がします。。

 

今気づいたのですけれど、退団公演の「クラシカルビジュー」って、まぁさまがビジュー好きだからでしょうか?(トップ監修グッズがビジューデザインなのはまぁさまがビジューをお好きだかららしいです。)

 

明日の退団会見の記事を待ちたいと思います。

「星逢一夜」「Greatest HITS!」をみてきました。

こんにちは!

 

先日観劇した「星逢一夜」「Greatest HITS!」の感想を書かせていただきます。

f:id:gekko638:20170227011032j:image

これもだいぶ前の観劇ですね。。雪が結構降っていました。

 

ちなみに、私はいつも一人観劇ですが、今回は友人と観劇しました。友人は、以前私が宝塚のDVDを貸したところ、とても気に入ってくれ、今回が初・生観劇でした。

 

星逢一夜

もちろん、お話は初演の時と同じなのですけれども、ラストが少し変わっていたような気がします。一昨年の話なので記憶が定かではないのですが。

 

今回も見ていて思ったのですけれど、源太不憫です。。源太って、晴興に泉を譲ろうとしたり、一揆のリーダーをしていたりなどすごい良い人ですよね。泉と結婚した後の所帯じみた雰囲気もカッコよかったです(*ノωノ)ですけれどお芝居での扱いが雑すぎて。。泉と結婚して子供までいたのに。。

 

なんだか、泉と晴興が大人になっても恋仲というのが現実的ではないなと思ってしまうのですよね。このお芝居の子供時代の場面は小学生ぐらいの年齢なのだと思いますが、私自身、もし今、小学生の時好きだった人と再会しても、その人は過去として処理されているので、泉と晴興みたいにはならないかなと思います。まぁ、お芝居なので現実的かなどは重要ではないのかもしれませんね。

 

また、晴興も泉もだんだん年を取っていくのが演技から伝わってきて、芝居巧者コンビだなと思いました(*´ω`)晴興は、吉宗に対して無礼な口をきいてしまったりする威勢のいい田舎者から、だんだん身分に応じた性格になっていく感じが分かりますし、泉も子供時代(おさげかわいい(/ω\))から、年を取って少しやつれた雰囲気になっていくのが伝わりますよね。

 

あと、今回、芝居・レビューともに客席降りが多かったんです!1階席裏山でした!! 

 

Greatest HITS!

やっぱりたのしー!!

もうプロローグからテンション上がりまくりです!イケメンと美女が次々繰り出すの好き!開演前に私の双眼鏡を友人とシェアする約束をしていたのに、私がずっと使ってしまいました💦だって目が離せないんですもん!

 

あとやっぱり、ゆうみちゃんが田舎女子から素敵女子になる場面いいな。このブログで何回言ってるんだという感じですがゆうみちゃんかわいすぎです(>_<)

 

あと、ハロウィンやクリスマスなどイベント系の場面は改変されていましたね。

 

例えば、彩凪翔さん率いるゴーストバスターズの場面は、カボチャではなくてしゃちほこになっていました。こういうご当地ネタを持ってきてくれるのは嬉しいですね(´艸`*)しかもこのしゃちほこピカピカ光るんです!光るといっても、ただ光るのではなく七色に光ります笑。最後はクラッカーみたいに紙吹雪?などが出ます。この場面楽しかったー!

あと、翔君が最後にカボチャを被りますが、それが鬼(節分)になっていました。でも、今回の中日公演は初日が2月4日なので、節分と公演が重なっていないんですよね。(;´・ω・)まぁ細かいことはよしです!

 

また、クリスマスメドレーの場面は鳳翔さんのマンボの場面になっていました。これもカッコよかったです!

 

また、その後の、早霧さん&望海さんが歌いながら「さぎり・・!」「のぞみ・・!」となぜか名前を呼びあう場面。まじめな場面なのかもしれませんが笑ってしまいました。

 

そしてやっぱり望海さんと咲ちゃんの運命~デュエダンの流れが素敵すぎます!本当に今回のデュエダン良いですよね。清らかな気持ちになれる気がします。

 

本公演でのラインダンスは忘れてしまったのですが、中日版ではニワトリみたいな衣装でした。酉年だからでしょうか?

 

今回は出演していない月城かなとさんの最後の場面の銀橋一人渡りの代役は煌羽レオさんでしたね。あとエトワールは香綾しずるさんでした。

 

友人に感想を聞いていたところ、レビューが好みだったらしく1時間では短かったとのこと。自分が好きなものを好きと言ってくれるのは嬉しいです(*´ω`)実は、私自身が初めてレビューを見たときは「楽しい」というよりも「何これ、ストーリー性もないし。。」というような困惑した気持ちのほうが大きかったんですよね。今では、あの宝塚らしいレビューが大好きになりましたが。友人、ファンの素質があるのかもしれません笑

 

日劇場公演も終わってしまったので、次はついに退団公演ですね(´・ω・`)もちろん見に行きます!

マリー・アントワネット展(六本木)に行ってきました。

うわ、お久しぶりです。。ブログ放置してしまいました。。

 

ブログは放置してしまいましたが、私は観劇したり、発表された先行画像やグラフの表紙にウハウハして、あいかわらずヅ活動は積極的に行っていました。(GRAPH買いました!表紙の望海さん美しすぎ!)

 

で、放置していたネタを書かせていただきますね。先日、六本木の森美術館で開催されているマリー・アントワネット展に行ってきたので、それの感想を書かせていただきます。まぁここは宝塚ブログなのですが、ベルばらとか宝塚とフランスは縁がありますしね汗

f:id:gekko638:20170107162045j:image

 (ちなみにこれを見に行ったのはお正月に帰省した時です。。ネタ古すぎるし展覧会終わってるし。。)

 

感想を書くのは遅くなってしまったのですが、私、宣伝を見たときからこの展覧会に行きたくて行きたくて仕様がなかったのです。

 

お正月ということもあってかとても混んでいました。私が行ったときは入場制限などがかかっていて、入るだけで一苦労でした。名古屋に比べてやっぱり東京は込み具合が段違いですね~。

 

印象に残っている展示をいくつか。

ヴェルサイユ宮殿の一部を再現

マリー・アントワネットが生活していた部屋の一部が完全再現されています!しかも写真もOKとのことでテンション上がりまくりです!また、図書館はプロジェクションマッピング?のようになっていて映像で再現されたものを楽しむことができます。本展覧会はヴェルサイユ宮殿の監修ですから、完成度もとても高いのではないかと思われます。

 

・「首飾り事件」の首飾りのレプリカ

レプリカなのですけれど、目に入った時に「息をのむとはまさにこのことだな」と思うほどまばゆくて立派な首飾りでした。あと、私今までこの首飾りのどこに首を通すのかが分からなかったのですけれど、リボンをつけて着用するんですね。今までの疑問が解けました笑(*ノωノ)

 

マリー・アントワネットが処刑されていた時に着用していた肌着と靴

これは、レプリカか本物か忘れてしまいました。。どちらも質素なものでした。

 

マリー・アントワネットが愛用していた日本漆器

日本漆器のコーナーがあるとは思ってもみなかったので、印象的でした。マリー・アントワネット漆器が好きだったことも意外です。

 

マリー・アントワネットとフェルゼンの手紙

2人は暗号を使いながら文通をしていたそうです。暗号表や直筆の手紙を見ることができました。

 

 

混雑はしていましたが、展示はとても興味深かったです。行くことができてよかったです!

「グランドホテル」を見に行きました。2

こんにちは。

 

以下、グランドホテルの感想の続きを書きますね。ネタバレ注意です。

 

 

・珠城りょうさん(ガイゲルン男爵)

か、かっこよかった。。(/ω\)

私、今回の珠城さんの声の役作り素敵だったと思います!大人っぽくて低めで、かっこよかったです。。!

オットーとかと話している男爵もかっこよかったけど、グルーシンスカヤと話している珠城さんがかっこよかったなぁ(*´ω`)ああいう感じで「待っているよ。腕いっぱいにバラを抱えて!」とか言われたいです!セリフ可愛すぎか!!(*ノωノ)(*ノωノ)

 

あと、男爵のキャラが珠城さんにあっているように感じました。男爵は、確かにホテル代金が払えず軟禁状態になっていたり、フラムシェンに対してチャラ男を発動させていたりするようなキャラクターです。ですが、グルーシンスカヤにネックレスを盗みに来たことを正直に白状したり、オットーに金の煙草ケースを返してあげたりと誠実な部分もある人なんですよね。私、珠城さんはまじめな方だと勝手に思っているので、そういうところが重なって見えました。

 

・愛希れいかさん(グルーシンスカヤ)

ダンスが神の愛希れいかさんがバレリーナ役!!

 

お芝居からなんといいますか、貫禄のようなものを感じました。余談ですが、私、愛希さんのことミュージカル女優みたいって思うことがあるんです。宝塚ではなくてミュージカル女優。伝わりますかね??

 

グルーシンスカヤは39歳と39か月で、愛希さんご本人の年齢とはかけ離れているでしょうに、それくらいの年齢に見えるくらい大人っぽかったです!ベテラントップ娘役の愛希さんのなせるわざですよね~。

 

あと、印象に残っているのは、男爵と恋に落ちた後に歌う、ボンジュールアムールの曲です。(正式名称わからない。。)グルーシンスカヤの喜びにあふれている感じが伝わて来て、もう本当に素敵で聞きほれました(*´ω`)この場面よかったなぁ。

 

余談なのですが、バレリーナ衣装を着ているちゃぴさんがやせすぎていてびっくりしました。薄い髪色とひっつめの髪型も影響しているのかと思いますけれども、わいびっくりしてしもうたよ!あんなにやせているのにダンスはキレキレですし力強く歌われるし、脱帽です!

 

・美弥るりかさん(オットー)

初演のグランドホテルは主役がオットーで涼風真世さんが演じられたそうですけれども、この役をトップスターがやったんですね。ラインアップが発表されたときに映画を見たのですけれども、映画よりも弱弱しさが強調されているように感じました。(もはや映画うろ覚えで自信がないのですが。。)

 

気弱なキャラなのですけれども、オットーは本当にいい人なので観劇しながら感情移入してしまうのです。

 

印象に残ったのは、オットーが男爵からもらった金のシガレットケースをエリックの子供にあげる場面です。世代の移り変わりを象徴しているようで素敵でした。そういう気前がいいオットーが素敵!

 

あと、オットーが言われる「人生はホテルにあるのではなく人の中にある」というセリフが印象的でした。人は生きていると、いろいろな人(客)と会い仲良くなったりもしますが、卒業や転職などでそのコミュニティ(ホテル)から離れると、たいていの人とは二度と会うことがありません。生きて入れば、そのような出会いと別れがたくさんあるでしょうけれども、人生というのはただそれを物理的に繰り返すのではなく、出会った人の心の中に残ることができるような人間関係を築くことで豊かになる、ということでしょうか。

 

・朝美絢さん(ラファエラ)

中性的なラファエラだったと思います。男と言われれば信じてしまいそうな役作りでした。きっとまじめな性格でバリバリ仕事をするタイプの女性なのかなと感じました。

 

口調などは少し厳しそうな感じを受けるのですが、いろいろグルーシンスカヤの面倒を見ていて優しい人なのだろうと思いました。

 

急に、公演をキャンセルしたりしてしまうグルーシンスカヤと真面目なラファエラはいいコンビなのかもしれません( *´艸`)

 

・エリック(暁千星さん)

ラファエラのほうが出番は多いですけど、エリックもお芝居の重要人物ですよね。奥さんの出産状況を聞いてあたふたしている感じ演技がよかったと思います。

 

あと、エリックの近くにいる受付嬢たち!かわいすぎです~!!(/ω\)受付嬢の演出がおしゃれでした。

 

・海乃美月さん(フラムシェン)

かわいかったーー!(/ω\)なんとなく話し方が吹き替えドラマのような話し方に聞こえて、それがまたお芝居と会っていてよかったと思います。特にオットーをダンスに誘う場面とかがかわいかったです。

 

 ・華形ひかるさん(プライジング)

久しぶりにお姿を拝見した気がします。。中日の風共以来かも。

 

でもなんだか、セクハラおやじの役でしたね笑。映画でもプライジングさんってこんなキャラでしたっけ??レビューでは、いい立ち位置でしたね。

 

・その他

観劇していて、このお芝居はモブの人たちが存在感あるなぁと思いました。お芝居前半の総並びになる場面(前回の記事で銀橋使えばいいのにって書いた場面です)や、ダンスをする場面など、「こんなに団員がいたんだ!」と驚きながら見ていました。ほかにも、メインキャストがお芝居をしている間、ホテルのスタッフ役の人たちが陰から見ているんですよね。この人たちは、セリフがないかもしれませんが、このように要所要所で存在感を示すことで、多くの人が行き来するホテルの舞台の再現度を高めているのかもしれないなと思いました。

 

このお芝居は、音楽も素敵ですし、キャラクターがそれぞれの背景を抱えていたりなど設定も凝っているので、見るたびに、感想が深まっていきそうです。役変わりもありますしね。1回しか見られなかったのが残念でなりません(´・ω・`)近くに住んでいらっしゃる方がうらやましい限りです!

「グランドホテル」を見に行きました。

こんにちは!

 

先日、月組公演「グランドホテル」&「カルーセル輪舞曲」を見てきました。珠城りょうさんのトップスター大劇場お披露目公演です。

 

で、これを見に行ったのが前の土日だったのですが、ご存知の通りの大雪で。。!!学割の当日券狙いだったので日にちをずらそうかとも思いましたが、今からだとマチソワともに通常公演なのは15日だけだったんです。。なので意を決して外出することにしました。

 

私はいつも経費削減のために通常電車に乗っていくのですが、この日は家を出たのが朝5時30分くらいでした。(宝塚のためなら早起きできる人なんです笑)外を出たら、まだ真っ暗だったのですが、街頭の光の中、雪が舞っているのが本当に美しかったです。他にも、暗く雪が降る中電車がホームに来るところとか。確かに寒かったのですが、たまにはこういう風景も素敵ですよね。

 

と、思っていたら、電車がやはり遅延。。(40分)

 

他にも快速に乗るはずが鈍行に乗ってしまったりなど、ミスをしてしまい、劇場についたときには開演の音楽が鳴っていました。駅から走ってきたのでぜえぜえしながら立ち見を買って、中に駆け込みました。ギリギリセーフでした~(>_<)

 

f:id:gekko638:20170118231117j:image

 開演前は時間がなかったのでこれは幕間にとりました笑

 f:id:gekko638:20170118231153j:image

ルーセル輪舞曲はモンパリ90周年を記念したレビューなので、パリゼットの羽根飾りが展示されていました。近くで見ると想像以上に大きくてびっくりしました。かぶってみたい( *´艸`) 

 

f:id:gekko638:20170118231201j:image

○GRAND HOTEL

 ちなみに役変わりは

ラファエラ 朝美絢さん

エリック 暁千星さん

フラムシェン 海乃美月さん

でした。

 

結局、苦労して見に行ったのですが、天気があまり良くなかったので大事を取ってマチネしか観劇しなかったのです(ちなみに帰りはそれほど電車遅れませんでした)なので、浅い感想しか書けないと思いますが悪しからず。。急にプランを変えられるのはぼっちのメリット!( `ー´)ノウェーイ!!

 

そして、グランドホテルですが、

 

よかったですーー!!!!!!

 

劇中で事件は起こるものの、基本的にはホテルに宿泊しているお客さんやスタッフの群像劇なんです。なのですけれども、見終わった後にむくむくっと前向きになれるような気がする素敵なお芝居でした。

 

あと、雰囲気がおしゃれです!まず主題歌がいいですね!1928年のベルリンが舞台なのだそうですが、全体的にクラシックな雰囲気が漂っていて素敵でした。ポスターみたいにセピア色の世界観なんですね。輪っかのドレスを着るような「THE 宝塚!」という世界観ではないのですが、こういうシックな雰囲気もいいですよね~。

 

そして、登場人物がそれぞれの背景を持っているので、何度も見たいという衝動に駆られます笑。役変わりもありますしね。もし劇場がもう少し近かったら絶対もう一度見に行くのに!!

 

ほかに気になったことなのですが、今回は銀橋はつかわないんですね。最後に珠城さんがわたるだけです。大人の事情なのでしょうか??「今銀橋使えばいいのに~~!!」と思う箇所がいくつかありました。最初のほうの主要人物が電話をかけている場面の後に総並びになるところとか。あと場面変化も少なかったですね。

 

 

書いているうちに長くなったので個別の方の感想は次記事に書かせていただきます!

 

 

 

水樹奈々さん「NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017」に行ってきました。

こんにちは!

 

唐突なのですが、私、声優・歌手の水樹奈々さんが好きなんです!(/ω\)昔は結構アニメなどを見ていてその時に好きになりました(*´▽`*)近頃はアニメを見たりなどはしないのですが、水樹奈々さんのファンは続けている感じです。

 

ちなみに、水樹奈々さんは時々宝塚を観劇されているそうです!(好きな人が好きなものを見ている。。!!)また、今年の夏にはミュージカル「Beautiful」にも出演されるそうです。帝国劇場で行われるそうですが、観に行ける方がうらやましいです(´・ω・`)

 

そして、今、水樹奈々さんの全国ツアーが行われているのですが、なんと初日は、地元名古屋の日本ガイシホールなんです!幸運なことにもチケットが当たったので初日と2日目に行ってきました!

f:id:gekko638:20170109204956j:image

かわいいよーー!!!!!

 

物販横に水樹さんのパネルがありました(/ω\)ちなみに、物販でグッズを買うと水樹さんのカードがもらえるのですが、私、レアカードが当たりました(自慢)

 

f:id:gekko638:20170109004807j:image

 初日なので、「開幕」という文字が飾ってありました。これを撮影するためだけの列ができていました( ゚Д゚)

 

 

で、感想ですが、

とても楽しかったですー!!

 

やっぱり水樹奈々さんは超絶歌うまですし、MCの時はかわいいです!!曲もかっこいい曲から可愛い曲までバラエティ豊かでした!

 

そして、本当にあっという間の3時間でしたー!あっという間すぎて、最後の曲になった時に本当にびっくりしました。。

 

始まったばかりのツアーなので、感想はあまり書かないことにしますが、企画コーナーがすばらしくて、聞きほれてしまったことは書いておきたいと思います!

 

 

 

楽しいライブで参加することができて本当に良かったです(*´▽`*)