ぼっちヅカファンゆっこの遠征記録

中部地方に住む宝塚ファンの観劇日誌です。

「邪馬台国の風」を見てきました。②(その他のざっくりした感想)

こんにちは!

 

今更ですが、RISING STAR GUIDEは買われましたか??あれは絶対買いですね( *´艸`)普段グッズはあまり買わないのですが、悔いはありません!!笑

 

前回に引き続き「邪馬台国の風」の感想を書かせていただきます。
f:id:gekko638:20170620224324j:image

 

前記事の感想は↓です。

gekko638.hatenablog.com

 

脚本については、前回の記事でいろいろ突っ込んでしまったのですが、役の多いお芝居だったのが個人的には嬉しかったです。退団される夕霧らいさんや梅咲衣舞さんも目立つお役でした(*'▽')

ですが、観劇していながら、やっぱり自分は花娘さんたちについて詳しくないなと思ったり。。。前記事にも書いたようにもう一度は見るのかなと思っているので、その時にまた詳しくなれたらいいなと思っています٩( 'ω' )و

 

また、印象的だったのは大勢でのダンスの場面!例えばツブラメ(水美舞斗さん)がセンターで棒を回しながら踊るダンス!かっこよかったです!( *´艸`)他には卑弥呼(仙名彩世さん)が邪馬台国の女王に即位したときに娘役さんたちが踊っている場面です。娘役さんたちのお衣装が色とりどりで華やかな場面でした(*'▽')あと、確かこの場面(?)でソロを歌っていた音くり寿さん!歌ウマさんですね~(*´ω`)

 

あと、卑弥呼のお衣装が素敵ですよね。他に衣装が素敵だと思ったのは奴王(瀬戸かずやさん)です。邪馬台国や狗奴国の人たちも、弥生時代とは思えないほど素敵なお衣装を着ているんですよね。私が日本史の資料集で見たのと違う( ´∀` )まぁ宝塚ですからね!笑

 

そうそう、くがたち!恥ずかしながらくがたちについて知らなかったので勉強になりました。でも、タケヒコ(明日海りおさん)がやけどを負わなかったトリックについてうまく理解できなかった。。説明はあったのですが、さらっとしていて無教養の私にはよくわからなかった。。後でネットで調べます。。(調べないフラグ笑)

 

次回の記事では「Sante!!」の感想を書かせていただきます。

「邪馬台国の風」を見てきました。①(主に突っ込みどころについて。)

こんにちは!

 

先日、「邪馬台国の風」「Sante!!」を観劇してきました。花組トップ娘役仙名彩世さんのお披露目公演でもあります。

最近ずっと忙しくて、今回の宝塚観劇を心の支えにしながら頑張ってました。。宝塚は私の心の潤いです( ;∀;)

 

今回は、宝塚で花組観劇→なんばへ移動→松竹座でOSK観劇、という日帰りプランでした。お金を浮かせるために、いつも通り始発に乗って在来線で行きました。帰りも在来線です。スカピンの時は寝坊して新幹線に乗ってしまいましたが、今回は早起きできました!よかった~~( ;∀;)

 

花のみちのアジサイがきれいだったのでパシャリ!

f:id:gekko638:20170619232327j:image

 

ここから下はあまり気持ちのいいことを書いていません。ネタバレ注意です。あくまで私が勝手に思ったことを書いているだけなので、気を悪くなされた方は、「こんなバカなことを考えている人もいるんだな」と思って読み流すか、読むのを控えてください。

 

事前にネットで評判が悪いというのを聞いていたのですが、実際に観劇した感じとしては、

 

。。まぁ面白くはないかな(;´∀`)

 

という感じでした。今回立ち見で観劇したのですが、土日なのに座席券も数枚残っていたのですよね。立ち見も普段に比べて少なかったように感じました。

 

ん~、たぶんお芝居のテンポかな?登場人物がそろうまでに結構時間がかかるのですよね。(もちろんはかってはいないので体感なのですが)

 

 

あと、お話にいろいろ突っ込めてしまうところかなと思います。

私が一番思ったのは、卑弥呼(仙名彩世さん)が女王に即位してからタケヒコ(明日海りおさん)が卑弥呼に会いに行く場面。女王になり孤独な立場に立たされている卑弥呼にタケヒコが「自分(タケヒコ)のことだけでなく国民のことを考えなければならない」というようなことを言いますよね?(1回しか見ていないので自信がないんです。間違っていたらごめんなさい💦)

 

でも、私の感覚としては、この場合ではタケヒコは卑弥呼に会いに行ってはいけないと思うんですよね。。上のようなことを言いたいなら手紙を出すとか。。だって卑弥呼が自分のことを好きと知っているのに会いに行って、自分のことを考えるなというなんて酷ではないですか?なんだか矛盾していません?でもこの辺りはその人の価値観によるのかもしれません。

 

しかもこの後タケヒコ捕まっちゃいますしね。。このことがきっかけとなって卑弥呼は奴王(瀬戸かずやさん)に弱みを握られてしまいますし。タケヒコ思いっきり卑弥呼の足引っ張ってる。。(´・ω・`)ってなってしまいます。

 

 

 

あと、ほかに突っ込みたかったのは、フルドリ(柚香光さん)はイサカ(城妃美伶さん)が好きで、ツブラメ(水美舞斗さん)は女の子(誰かわからなかった。。ごめんなさい💦)といい感じの仲、という設定なんです。でもね、恋が発展するわけでもなくフルドリとツブラメは狗奴国の偵察しに行く際に敵兵に殺されてしまいます。。(この場面はしっかり描かれているのに実際に狗奴国が攻めてくるところは描写があっさりしているのも謎)

 

えー!何もないの?!柚香君なんてそれで一曲歌っているのに!笑

 

まぁどちらかというと、恋仲になる前に死んでしまう方が現実的なのかもしれません(・・;)

 

 

 

あと、突っ込みではないのですが、登場人物同士の絡みの描写が少なかったかなということです。端的に言えば、

 

みりゆきのイチャイチャがもっと見たかった!

 

ということです笑

私が上に書いたタケヒコが卑弥呼に会いに行く場面などがそうなのかもしれませんが、私はそれを見ながら心の中で突っ込んでしまいましたし、もっと胸キュンな場面がほしかったなぁと思ってしまいました。

 

 

 

 

 

なんだか、私の心の闇を広げたような感想になってしまいました。一度しか観劇していないのに、こんなことを書いてしまってよかったのかわかりません。でも、このブログは私の備忘録のつもりなので、感じたことを書いておきたかったんです。今回は一回しか観劇できなかったのですが、私のお盆の帰省と花組の東京公演が重なっているので、もう一度は当日券で見に行くと思います。その時にはまた作品に対する印象が変わるのかなと思います。

 

次の記事では、楽しかった場面についての感想を書きたいと思います。

月組の動向が気になる。。

こんにちは。

 

月組の集合日も過ぎて、いろいろ情報が解禁され始めましたね。思ったことがいろいろあったので箇条書きにして書きます。

  

○蓮つかささんと結愛かれんさんの新公主演

おめでとうございますー!

蓮つかささんは、スケジュール的に最初で最後の新公主演になるのでしょうか?(あってますよね??)結愛かれんさんという方は存じ上げていなかったのですが、101期生の方だそうです。お若い!

初主演コンビですね(*´ω`)もちろん観には行けないのですが、どんなふうになるんでしょうね。楽しみです!

 

 

○美弥るりかさんの歌劇表紙!とディナーショー

いやーこれもおめでたいです!おめでとうございます!

 

しかも、みなさまは表紙をご覧になりましか?!

もー、かっこいいのです(/ω\)(/ω\)余裕のありそうな笑みというか、アニメの悪役っぽいといいますか(ほめてます)

ただ問題は、私、ネットで表紙の写真を見ただけなのですよね。。早く本屋さんに行って中の美弥ちゃんのポートもみなければ!!(買え)

もう、2番手羽背負われたし、東上主演もしたし、歌劇の表紙にもなったし、美弥ちゃん順風満帆ですよね!!

 

と思っていた矢先のディナーショー発表。。

ディナーショーは、退団する前にトップ娘役さんがやるものだというイメージがあったので。。(もしくは専科の方)美弥ちゃん、、まだまだ宝塚にいてくれますよね?

 

あとですね、「All for One」の制作発表のダイジェストを観たんですけど、月城かなとさんの方がいい役にみえてしまいました。ポスターの位置も微妙ですけど、どちらかといえばれいこさんの方がいい場所にいると思うんですよね。。私、れいこさんも好きなのですけれど、美弥ちゃんのことを考えると複雑です。。

 

 

○宇月颯さんミュージックパフォーマンス

宇月さんが主演!これもおめでたいです!トシさんはダンスもお上手ですけど、歌ウマですよね~(*´ω`)

これももちろん見に行けないのですが、きっと素敵でしょうね( *´艸`)

 

 

○制作発表会みました。

こういう出演者が多い制作発表ってにぎやかでいいですよね~(*´ω`)主題歌もかっこいいです!

 

一番印象に残ったのはやっぱり愛希れいかさんのルイ14世かな。。インパクトすごいですよね。お芝居のどれくらいをあの衣装で出演なさるのでしょう。。

 

もちろん皆さんかっこいいですし、沙央くらまさんのモンパンシエ公爵夫人も素敵でしたけど、トシさんがダンディーすぎて!!あれはもう男ですよ!(ちがう)

 

制作発表を見ていて思ったのですが、私、三銃士のことあまり知らないんですよね(*_*)ダルタニャンが三銃士の一人だと思っていたし、(今ぐぐって知りました。。衝撃を受けてます笑)ドン・キホーテと三銃士がごっちゃになってるし。。

 

ネットでいろいろ調べてみようと思ったのですがもう夜で眠いので、観劇までに勉強します。。フラグ立ってますね。。

雪組遠征前の観光の話(奈良・飛鳥に行ってきました)

こんにちは。

 

今更ですが、前回の雪組公演遠征の時、前泊をして観光をしていたのです。

 

奈良の飛鳥へ行ってきました!今回はその時の感想をざっくり書かせていただきます。(もうGWの話ですけどね。。)

 

近鉄飛鳥駅!

f:id:gekko638:20170528232952j:image

 

ちなみに雪組公演の感想は↓です。

 

gekko638.hatenablog.com

gekko638.hatenablog.com

 

飛鳥の観光はバスかレンタサイクルで回るの主流らしいので、今回私はレンタサイクルで回ることにしました。

 

近鉄飛鳥駅を降りると、近くに3箇所ほどレンタサイクル屋さんがあり、そのうちの一つから借りました。祝日だったので、値段は一日1000円でした。平日だと900円だそうです。

 

レンタサイクル屋さんが、モデルコースの書いてある飛鳥の地図をくださったのでそれに従って自転車をこいでいきます٩( 'ω' )و

 

ちなみにモデルコースは目安4時間らしいのですが、スポットが充実しているので私は4時間では足りませんでした~(>_<)お時間がある方は、1日かけて観光するのがお勧めだと思います!

 

GWだったので混雑しているかな?とも思ったのですが、それほど混んでもおらず、無事レンタサイクルも借りられました。それに何よりいいお天気で!田んぼの中をサイクリングしながら回っていくのですが、本当に気持ちが良かったです(*´ω`)

 

f:id:gekko638:20170528234000j:image

↑サイクリングをしている際の一枚。のどかな場所ですが、昔は首都だったのですよね。なんだかロマンを感じます(*´ω`)

 

そして、まず高松塚古墳に到着。
f:id:gekko638:20170528233018j:image

なんか普通。。近くに壁画館があって壁画の復元模写が見られます。

 

そうそう!飛鳥を観光するなら、「飛鳥王国パスポート」を買うのがお勧めです!100円なのですが、中に壁画館などの飛鳥の観光スポットの割引券がついているので十分元が取れます。ご家族連れならさらに元が取れると思います!私は途中でパスポートのことを知ったので悔しくて買わなかったのですが。。笑

 

f:id:gekko638:20170528233723j:image

高松塚古墳の近くには歴史公園館があります。

天武天皇陵・持統天皇陵、亀石などの観光名所の後に、橘寺というお寺があります。

橘寺で聖徳太子が生まれたそうです!大きく立派なお寺でした!
f:id:gekko638:20170528233746j:image
聖徳太子にまつわる池もありました。

 

f:id:gekko638:20170528233155j:image

橘寺の向かいには川原寺跡があります。

 

 

こちらは石舞台古墳です。この時代にどうやってこんなに大きい石を積み上げたのでしょうね。この古墳の内側に入ることもできるんですよ!
f:id:gekko638:20170528233057j:image

 石舞台古墳の周辺は、広場があったり、レストランや土産物屋さんがあったりなどして観光地らしい場所でした。

 

こちらは岡寺です。ここまで行くのに階段がすごかったお。。しかも岡寺の境内にも階段があるお。。。途中であきらめて帰ってきてしまいました(;・∀・)
f:id:gekko638:20170528233802j:image


f:id:gekko638:20170528233830j:image
綺麗です~!!他にもお花がたくさん植えてあって綺麗でした!丁度この時期はシャクナゲの季節だったらしく、たくさんシャクナゲの花が見られました(✿╹◡╹)ノ

 

こちらは亀形石です。左の石が亀に似ているから亀形石なのだそうです。これは祭事ごとに使われていたらしい。。のでしたっけ?説明が書いてあったのですが記憶があやふやで。。はやく感想を書かないとだめですね。。

f:id:gekko638:20170528233833j:image

 

亀形石の近くには万葉文化館があります。
f:id:gekko638:20170528233849j:image
入り口には、時の人だったせんとくんがいました!
f:id:gekko638:20170528233902j:image
万葉文化館は無料で入ることができるのですが、館内は広く、内容も充実していました。展示は、人形や動画が活用されていて、万葉集に詳しくなくても楽しめます!

そして、こちらは飛鳥寺です。日本最古のお寺だそうです。建てられた当時は、今よりも敷地が広く大きなお寺だったそうです。

f:id:gekko638:20170528233927j:image

 
f:id:gekko638:20170528233945j:image

 そして、こちらは日本最古の飛鳥大仏様。写真撮影OKだそうです。お寺の方の解説によると、大仏様は少し斜めを向いておられて、そのお顔の方向に聖徳太子が生まれた橘寺があるそうです。

 

 

このあたりでタイムアップになってしまいました。自転車を返すため急いで帰りながらも、鬼のまな板と雪隠もみました笑。

 

宿泊場所の大阪に向かう途中で一度降りて、橿原神宮にも行ってみました。
f:id:gekko638:20170528234014j:image

 とても広かったです!

 

やっぱり奈良は貴重な遺跡がたくさんあって素敵なところです(*´ω`)飛鳥では一日中自転車をこいでいたので良い運動にもなりました笑笑

 

「Dramatic "S"!」をみてきました。

こんにちは。

 

では前回に引き続き今回は、レビューの感想を書きます。

 

印象に残った場面について書かせていただきます。各場面の名称は分からないので、適当です(;・∀・)

 

・プロローグ

実は、私、初日映像を見たときに「メロディー微妙。。」と思っていたんです。ですけれども、プロローグで実際に聞いてみるととっても良くて!あと、この場面のお衣装がかっこいいです(∩´∀`)∩

 

・スーツで踊る場面

男役さんたちがスーツで踊る場面です。赤いワンピースを着たゆうみちゃんも踊っているのですけれども、皆さん大人っぽくって!!赤いワンピとスーツというだけでケイレブハントを思い出します(*´ω`)音楽も大人っぽいのですが、イケイケな感じでそれもかっこいいんですよね~。

 

・望海さんがパリで歌を歌う場面

だいきほ!!お二人とも歌が本当にお上手で次の雪組体制も楽しみです(*´ω`)

 

・光と夢の場面

あーーー、かっこよすぎです!!(/ω\)(/ω\)ピンクの燕尾とドレスの場面ですね。私、こういう宝塚っぽいど派手な衣装が好きなんです(見ている分にはですけど笑)ノリノリなのですけれども、少し大人っぽいといいますかミステリアスな雰囲気を醸し出す音楽も素敵でした。

 

・103期生のロケット

永久輝さんのソロ歌からの103期生の初舞台ロケットです。103期生のロケットがすごいらしいという噂を聞いていたのですが、もうなんかぐねぐね動いていてすごかったです!(私の語彙力。。)ラインダンスの前に人間椅子?などもなさるのですが、一体となっていて素晴らしかったです!

 

・中詰め

退団者の方たちが歌いだして、中詰めが始まります。退団する方にフォーカスが当たるのも宝塚の良さですよね~。この場面以外にも、ちぎさんが踊るときにがおりさんがソロで歌っていたりなど、退団者の方の見せ場が多くてうれしかったです。そして、詳しい歌詞は忘れてしまったのですが、キズナキズナが歌詞に入っているのです!しかもポーズ付きで!もう、薄緑の衣装は素敵だし、コーラスは圧巻だし、歌詞は素敵だしで最高な場面でした!

 

・ゆうみちゃん、娘役を引き連れて歌う

娘役さんたちがかわいいかったです( *´艸`)

 

・最後のデュエダン

お二人とも白い衣装でした。影ソロは望海さんでした。

 

全体として、卒業なさる方の場面が多かったり、初舞台生のロケットがあったりなど世代が変わりつつあることを感じさせるレビューでした。(煌羽レオさんがいつもより出番が多異様に感じたのも、上級生が入れ替わりつつあるということなのでしょうかね??)

 

退団なさる方々、今までありがとうございました。そしてこれからの雪組も楽しみにしています(*´ω`)

「幕末太陽傳」をみてきました。

こんにちは(*´ω`)GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、せっかくのGWなので雪組公演「幕末太陽傳」「Dramatic "S"」を観てきました。本公演は雪組トップコンビ早霧せいなさん・咲妃みゆさんの退団公演でもあります。ちなみに去年のGWはミーマイを観劇しました。変わってないですね笑。

 

私はいつもは日帰りで遠征するのですが、今回は奈良観光とセットにして一泊二日で遠征をしました。1日目が奈良観光で、2日目が宝塚観劇です(*´ω`)(気が向いたら奈良観光についても書きますね)

 

ということは!!入り待ちができるということです!!(`・ω・´)

 

私はいつも在来線で行くので、入り待ちをする時間的余裕がないことが多いのです。なので、今回は貴重な入り待ちができる機会だということで少し早めに宝塚へ向かいました。

 

2時間前ぐらいに行けばいいのかなと思っていたのですが、早い方は3時間前ぐらいから楽屋入りされるのですね。。知らなかったので雪組さんの入り待ちはあまりできませんでした。。。ですが、おけいこ中の花組さんの入り待ちができたので良かったです(*´ω`)

 

入り待ちをしていて感じたのは、宝塚ってやはり厳しい世界だなということです。。ある程度のクラスの人になると、ファンからお手紙をもらったりお見送りをされてから楽屋入りされますけれど、下級生の方などは普通に楽屋入りされるわけで。。。入り待ちなんて要は通勤に過ぎないのに、ジェンヌさんたちの立ち位置が垣間見えて宝塚って本当に厳しい世界だなと思います。

 

また、想像以上に当日券の列が伸びていてびっくりしました。私は、去年のミーマイは、空席もあったのですが。。やはり、GW×ちぎみゆの退団=劇混みということでしょうかね。今回私は、ソワレ分のチケットは当日券を買う予定だったのですが、無事に立ち見をゲットできました。GWの学割ありがとうございますm(__)m

 

f:id:gekko638:20170508233020j:image

 

ちなみに初舞台性の口上は↓でした。
f:id:gekko638:20170508233037j:image

 ↑マチネの口上


f:id:gekko638:20170508233054j:image

↑ソワレの口上

 

数年後に見ると「○○さんが口上してたんだぁ( *´艸`)」みたいなことになりそうなので写真を載せておきます笑。

 

以下、お芝居の感想です。観劇から時間がたってしまい、記憶が薄れてきてしまったので、すごいざっくり書きます。。

 

原作映画を見たときの感想は↓です。

 

gekko638.hatenablog.com

 

お芝居は予想通りコミカルで楽しくて!ギャグ漫画みたいにテンポが良くてお芝居がどんどん進んでいきます。

 

そして、上記事でも書いたのですが、やはり芝居巧者な早霧さんのお芝居が素晴らしかったです!早霧さんの明るいキャラクターと居残り佐平次の調子の良い感じがマッチしていて素敵でした。そして、咲妃さんは、気の強いおそめさんの役が素敵でした(*´ω`)役作りか、歌声も少し低めなのです。

 

この公演はグランドホテル形式なのですが、その中で個人的に好きだったエピソードは、金ちゃん心中事件からのお化けになって復讐のくだりです。他のキャラクターたちの金ちゃんの扱いが軽すぎて笑笑。鳳翔さんの役おいしいなぁ( *´艸`)

 

あと、おいしい役だなと思ったのは、こはる役の星乃あんりさん。おそめとのキャットファイトの場面とか、かわいい2人だから許されますよね。

 

あと、印象に残った場面は、お祭りの場面です。個人的に、こういう人が多くて明るいナンバーが好きなんです( *´艸`)そしてやっぱり真彩さんは歌がお上手!

 

そして、いろいろ話が進むうちに、病にかかっていた佐平次が、次の目標を見つけおそめとともに旅立っていきます。

 

ただ、お芝居は楽しかったのですけれども、最後はカラッと終わるので退団色は薄いかなと思いました。トップコンビの退団なのにあっさり目に感じました。あと、居残り佐平次もおそめも素敵ですけれど、退団公演ですし、かっこいいちぎさんとかわいいゆうみちゃんのイメージに合った役のお芝居がよかったなと少し思ったり。。

 

 ショーの感想は次の記事に書かせていただきます。

「王妃の館」「VIVA! FESTA!」千秋楽ライブビューイングに行ってきました。

こんにちは!

 

4月30日は、宙組公演「王妃の館」「VIVA! FESTA!」の千秋楽でした。そして、本公演で退団する宙組トップ娘役の実咲凛音さん(みりおん)のサヨナラを見るために、ライブビューイングに行ってまいりました!

 

ライブビューイングでは幕間の休みの間にCMが流れているのですが、CMを見ていると幕末太陽傳、スカピン、A Motionと次々とライビュのCMが流れており、宝塚のライビュも増えたなぁと感じました。私、A Motionのチケット取れなかったので、ライビュはとてもうれしかったのですが、平日なんですよね。。

 

 

「王妃の館」

みりおんの退団も悲しいのですが、朝夏まなとさん(まぁさま)も次公演で退団かと思うと悲しくなります(´;ω;`)

 

そして、お芝居の時からみりおんの表情が切なさそうにみえて。。ソロを歌った後にアップでお顔が映っているのですが、切ないような清々しそうなお顔をなさっていたのが印象的でした。

 

 そして、やっぱり「王妃の館」は笑いあり涙ありの素敵なお芝居ですよね(*´ω`)下田さん夫妻が心中をしようとしたときに玲子さんが説得する場面も印象的でしたが、今回見ていて印象に残ったのは北白川の「あなたにとってはつらい人生でも、私に決して描くことができない人生なのだ」というセリフ(ニュアンス)です。はぁ、素敵なセリフですね!!(/ω\)

 

アドリブが千秋楽仕様になっていました。覚えているアドリブは

・北白川が投げたハートをルイ14世が打ってホームランする

・最後の場面で「帰ったら結婚式だ!」とまこちゃんがクレヨンに言う

・北白川と玲子さんが花道を歩いてはけていく時に北白川が玲子さんの肩を抱き寄せる←チャラオ!!笑

 

といった具合でした。

 

 

「VIVA! FESTA!」

 こちらの感想は、過去記事に書かせていただいたので印象に残った場面についてのみ書きますね。

 

まず、やっぱりソーラン節の場面!生で見ていた時もとても楽しい場面だったですが、画面越しでも楽しさがビシビシ伝わってきました!男役さんと娘役さんに分かれて群舞があるのも、個人的には嬉しいです(*´ω`)そして、まぁさまの掛け声が終わった後の拍手が本当に大きくて!!生で見ていたら素晴らしかったでしょうね。

 

後は何といってもデュエダンです!!黒燕尾を着たまぁさまと真っ白なドレスを着たみりおんのザ・王道というようなデュエダンなのですが、みりおんが美しくて美しくて。。最後にお辞儀をするときの表情がとても素敵でした。あと、まぁさまがリフトでみりおんを丁寧におろすところが個人的に好きです笑

 

 

サヨナラショー

もう、みりおん美しすぎです!!終始、本当に本当に幸せそうに見えて、きっとこの美しさは努力をし続けた人にしかだせないのだろうなと思いました。

 

曲は、「心の人オスカル」や「アイーダの信念」、「私だけに」などなど素敵な曲がたくさん。終わってほしくないのにあれよあれよと演目がどんどん進んで行ってしまいました。。

 

 

 

カテコ

カテコは、まぁさまの明るい人柄からか笑いもあり明るいカテコでした。みりおんのソーラン宙組が可愛かったです( *´艸`)

 

あと、終演後にまぁさまに「お客様へ一言」と言われているのに、まぁさまに「次の宙組公園見に行きます」と宣言するみりおんが可愛かったです笑

 

 

みりおん、いままで素敵な舞台を見せてくれて本当にありがとうございます!これからもご活躍を楽しみにしています(*´ω`)