読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちヅカファンゆっこの遠征記録

中部地方に住む宝塚ファンの観劇日誌です。

「星逢一夜」「Greatest HITS!」をみてきました。

こんにちは!

 

先日観劇した「星逢一夜」「Greatest HITS!」の感想を書かせていただきます。

f:id:gekko638:20170227011032j:image

これもだいぶ前の観劇ですね。。雪が結構降っていました。

 

ちなみに、私はいつも一人観劇ですが、今回は友人と観劇しました。友人は、以前私が宝塚のDVDを貸したところ、とても気に入ってくれ、今回が初・生観劇でした。

 

星逢一夜

もちろん、お話は初演の時と同じなのですけれども、ラストが少し変わっていたような気がします。一昨年の話なので記憶が定かではないのですが。

 

今回も見ていて思ったのですけれど、源太不憫です。。源太って、晴興に泉を譲ろうとしたり、一揆のリーダーをしていたりなどすごい良い人ですよね。泉と結婚した後の所帯じみた雰囲気もカッコよかったです(*ノωノ)ですけれどお芝居での扱いが雑すぎて。。泉と結婚して子供までいたのに。。

 

なんだか、泉と晴興が大人になっても恋仲というのが現実的ではないなと思ってしまうのですよね。このお芝居の子供時代の場面は小学生ぐらいの年齢なのだと思いますが、私自身、もし今、小学生の時好きだった人と再会しても、その人は過去として処理されているので、泉と晴興みたいにはならないかなと思います。まぁ、お芝居なので現実的かなどは重要ではないのかもしれませんね。

 

また、晴興も泉もだんだん年を取っていくのが演技から伝わってきて、芝居巧者コンビだなと思いました(*´ω`)晴興は、吉宗に対して無礼な口をきいてしまったりする威勢のいい田舎者から、だんだん身分に応じた性格になっていく感じが分かりますし、泉も子供時代(おさげかわいい(/ω\))から、年を取って少しやつれた雰囲気になっていくのが伝わりますよね。

 

あと、今回、芝居・レビューともに客席降りが多かったんです!1階席裏山でした!! 

 

Greatest HITS!

やっぱりたのしー!!

もうプロローグからテンション上がりまくりです!イケメンと美女が次々繰り出すの好き!開演前に私の双眼鏡を友人とシェアする約束をしていたのに、私がずっと使ってしまいました💦だって目が離せないんですもん!

 

あとやっぱり、ゆうみちゃんが田舎女子から素敵女子になる場面いいな。このブログで何回言ってるんだという感じですがゆうみちゃんかわいすぎです(>_<)

 

あと、ハロウィンやクリスマスなどイベント系の場面は改変されていましたね。

 

例えば、彩凪翔さん率いるゴーストバスターズの場面は、カボチャではなくてしゃちほこになっていました。こういうご当地ネタを持ってきてくれるのは嬉しいですね(´艸`*)しかもこのしゃちほこピカピカ光るんです!光るといっても、ただ光るのではなく七色に光ります笑。最後はクラッカーみたいに紙吹雪?などが出ます。この場面楽しかったー!

あと、翔君が最後にカボチャを被りますが、それが鬼(節分)になっていました。でも、今回の中日公演は初日が2月4日なので、節分と公演が重なっていないんですよね。(;´・ω・)まぁ細かいことはよしです!

 

また、クリスマスメドレーの場面は鳳翔さんのマンボの場面になっていました。これもカッコよかったです!

 

また、その後の、早霧さん&望海さんが歌いながら「さぎり・・!」「のぞみ・・!」となぜか名前を呼びあう場面。まじめな場面なのかもしれませんが笑ってしまいました。

 

そしてやっぱり望海さんと咲ちゃんの運命~デュエダンの流れが素敵すぎます!本当に今回のデュエダン良いですよね。清らかな気持ちになれる気がします。

 

本公演でのラインダンスは忘れてしまったのですが、中日版ではニワトリみたいな衣装でした。酉年だからでしょうか?

 

今回は出演していない月城かなとさんの最後の場面の銀橋一人渡りの代役は煌羽レオさんでしたね。あとエトワールは香綾しずるさんでした。

 

友人に感想を聞いていたところ、レビューが好みだったらしく1時間では短かったとのこと。自分が好きなものを好きと言ってくれるのは嬉しいです(*´ω`)実は、私自身が初めてレビューを見たときは「楽しい」というよりも「何これ、ストーリー性もないし。。」というような困惑した気持ちのほうが大きかったんですよね。今では、あの宝塚らしいレビューが大好きになりましたが。友人、ファンの素質があるのかもしれません笑

 

日劇場公演も終わってしまったので、次はついに退団公演ですね(´・ω・`)もちろん見に行きます!