ぼっちヅカファンゆっこの遠征記録

中部地方に住む宝塚ファンの観劇日誌です。

金色の砂漠を見てきました。

 こんにちは!

 

今回は、「金色の砂漠」の感想を書かせていただきたいと思います。1回しか見ていないのと、水美さんを追いかけるのに必死だった(笑)ので、実は、少し記憶があいまいです(笑)。

 

このお芝居、一言で言いますと

 

思った以上にドロドロしてました(´・ω・`)

 

最初はですね、とてもいい雰囲気なんです!アラベスクのお芝居自体が新鮮ですし、大きい布を使った演出も綺麗でした。あと、明日海さんと花乃さんは、奴隷と王女様の関係なのですが、身分差恋愛も見ていて面白かったです。女の子は身分差もの好きですよね??私だけ??(笑)

 

ですが、ギィ(明日海りおさん)がタルハーミネ(花乃まりあさん)にとある行動をしてしまってから物語がドロドロしだします。そしてギィがなぜそれをしてしまったのかに共感できないーー!あと、その後の行動も理解できるようなできないような。。て感じでした。主人公がお芝居の後半から、どんどん狂気じみた感じになっていって。。でも黒明日海さんが見たい人にはお勧めです!

 

なんだか、あと主役2人の、好きなんだけど憎んでいてやっぱり好きなんだけど・・・!。みたいな屈折している感情があまり好みではないかもです。。いや、好みではないというわけではないのですが、個人的には宝塚には悲劇であれ喜劇であれもっと夢のある恋愛をみさせてほしいのかもしれないです。

 

正直、お話はあまり好みではなかったのですが、”2人は幸せだったのか”とか考えると深いですよね。。

 

以下、ネタバレ含み感想を書きます。観劇前の方はご注意ください。

 

まず、上に書いたギィのとある行動なのですが、どうして、ギィはタルハーミネの結婚前夜に迫ってしまったのでしょうね??この場面以前に、ギィはタルハーミネより算術が得意だったり、奴隷制に疑問を呈する場面があるので、聡明なキャラ設定だと思っていたのでなおさらです。。だって、このタイミングと身分差でこういうことをしてしまったら、今の生活ができなくなるということは容易に想像がつくわけです。その後にギィは「タルハーミネは僕が守る」的なことを言いますが、そもそも奴隷の身分ですし関係を持ったことがばれたら奴隷さえクビなのはいうまでもありません。何を根拠に言っているのだろう?と冷めたことを考えてしまいました。。

 

あと疑問に思ったのが、その後で、ギィが自分に王族の血が流れていることを知って、国を盗賊と奪い返す場面です。そんな上手くいくのかな?という風に思ってしまいました。また、ギィはタルハーミネを自分の妻にしようとするのですが、力づくでタルハーミネを妻にしたら満足なのでしょうか??でも、少し気持ちがわかるような気がします。きっとギィは自分が何を求めているのかわからなくなっていたのかもしれないですね。。

 

以下、箇条書きで思ったことを書きます。

 

・ギィとタルハーミネ

上で文句を書いてしまいましたが、ギィはかっこいいです!明日海さんのホンワカしたイメージとは異なるのですが、こういう役もかっこいいですね~。子供時代も明日海さんが演じるのですが、とても少年に見えました!あと、ミーマイの時も感じたのですが、花乃まりあさんはこういう気の強い女性の役がお上手ですよね。素敵なお芝居だったと思います(*´ω`)

 

・ジャー(芹香斗亜さん)とビルマーヤ(桜咲彩花さん)

同期コンビ!ビルマーヤはほかの王女様に比べて優しくて奴隷思いな王女様です。結婚相手を選ぶ時も奴隷にやさしくしてくれるかまで考慮してくれます。この2人は、どちらも穏やかな性格の人なので、ドロドロしたお芝居の中で癒しでした~(*´ω`)あと、ビルマーヤの結婚相手のゴラーズ(天真みちるさん)いい人!!鳥の狩りの場面、笑ってしまいました( *´艸`)でも死んじゃいます(´・ω・`)

 

・テオドロス(柚香光さん)

タルハーミネの求婚者です。いうまでもないかもしれませんが、もう、超イケメンです!!美しいです!個人的に印象に残ったのは、テオドロスがタルハーミネに膝枕してもらう場面です。(←そこかよ)だって、最初はクッションがあるのに、それを投げ捨ててナチュラルに花乃ちゃんに膝枕してもらってるんですよ!いやーさすがイケメンは行動が違いますね( *´艸`)

でも、活舌難です。。結構セリフ聞き取りにくい箇所がありました(;´・ω・)でもかっこいいです!

 

・ジャハンギール(鳳月杏さん)

やっぱりお上手!セリフも明瞭で聞き取りやすいですし、イケメン!!上級生らしい重厚な王様だったと思います(^^♪

 

・盗賊の人々(花野じゅりあさん、水美舞斗さん、そのほかの皆さん)

じゅりあ姐さんかっこいいですー!男勝りなかっこいい盗賊でした(^^♪水美さんはセリフは少なめでしたが、オペラでしっかり見ました(笑)

 

・フィナーレ

ラインダンスの中心をしていたのは仙名さんですよね!?上級生なのにラインダンスをすることもあるんですね。

 

ほかに、印象的だったのはデュエダンです。花乃ちゃんのアラビアンなドレスが素敵でした(*´ω`)デュエダンはお芝居の2人の関係性が反映されていて、ダンスの途中で花乃ちゃんが明日海さんに”つんっ”ってするんです!かわいい~( *´艸`)あと、定番としては最後は銀橋にでて来ると思うのですが、今回は大階段を上ってはけていかれました。後姿を見ながら退団なのだなと改めて思いました(´・ω・`)ちなみにエトワールは花乃さんでした。

 

あと、印象に残った場面は黒燕尾です!初日映像を見た時は「ターバン変じゃない?」と失礼なことを思ってしまったのですが、実際見てみると違和感なくかっこよかったです。やっぱり黒燕尾最高です~!!

 

 

アラビアンな雰囲気が素敵なお話でした~。1回しか見られなかったのが残念(´・ω・`)